バンドやろうぜ♪

晴天に恵まれた北信濃の1日。
気持ちの良い野外ライブでありました。
20130505
みんなサングラスで、怪しいおっさんの集団。長老の帽子が何だかカッチョエエ。


関係者の皆さん、対バンの皆さん、そして何よりわざわざ遠方から駆けつけて下さった皆さん。
ありがとうございました。

しかし、大人数?バンドのぶっつけ本番で、ミキサーさんにはご苦労おかけしちゃいました。

セットリスト
①銀河特急
②ハイウエイバス
③三連符
④着信履歴
⑤斑猫の帽子

明日(5/5)の会場、以前に「信濃町駅前」と記載しましたが、「黒姫駅前」の誤りです。
お詫びして訂正いたします。

7/6の詳細が決まりましたので、宜しくお願い致します。
130706
今年も、元「古井戸」の加奈崎芳太郎さんとご一緒させて頂きます。

「俄組」でのメインギター。00CXAE
俄&俄組のヴォーカルも同様のギターを使用。これも真似っこネ。

本当は真似っこではなく、000CXEが欲しかったのだけれど、何と、ショップの手違いでコイツになってしまた。
前出のALternative X同様、天然素材の使用を極力抑え、余った木や廃材を素にした環境に優しい?楽器。
こちらは、側板・裏板・ネックだけではなく、表板にも加工木材が用いられている。
材の加工や組立など、このギターを作る際にどれだけのエネルギーを使い、環境に影響を与えているか分からないが、
少なくとも貴重な天然資源の保護には役立っているらしい。
ま、そんなに社会貢献・環境保全を声高に言うつもりはないが、ビジュアル重視で、下手くそなギター弾き(あたしのコトネ)にとっては、この辺りが丁度いいかも。
表板がアルミでないのを除くと、ボディーサイズ、ネックの握り具合、重量等、ALternative Xとほぼ同様で、持ち替えても違和感がない。
因みに、「DR-BAK11」と「DR-BAK12」と言う、BLACKコーティング弦を使用。
その扱いやすさと、真っ黒なルックスが気に入って俄組でのメインの座を確保。
soundはALternative Xより、木の鳴りか?「俄組」のライブでご確認頂けます(笑)。

このページのトップヘ