去る818日(日)、長野市飯綱スキー場のハイランドホール飯綱で恒例の「Picnic Liveが開催された。
DSCN2048
長野市を中心に活躍するアマバンドが10数組出演。
演奏を楽しむのは勿論だが、客席となるゲレンデにそれぞれテントやタープを設置し、サナガラBBQ大会となる。 「俄組」も、3年ぶり?に参加。
DSCN2030
DSCN2164






DSCN2056HくんとAPさんが中心となり、ステージ下手にテントを設営し、お店?を広げた。 メンバーやいつもライブに足を運んでくれる仲間が集まり大BBQ大会! 演奏はそっちのけ?で、いや~飲んだ!食った!!
ところで、今年で13回(年)目を迎えたこのLive、実は、友人で元俄組のメンバーでもあるyodamanの個人主催。個人でこれだけのイベントを13年も続けている。
いやはやその気力と労力、そして、資金力?には頭が下がるばかり。日頃から音楽活動にとても熱心で、彼ほど、長野のアマチュアミュージシャンの活動や、音楽の普及に貢献している人物も少ないだろう。 現在参加している人たちは昔と大分顔ぶれが変わったので、その成り立ちを知る者は少ないと思うが、かなり前から、その歴史が始まっている。
今から40余年前、長野のとある町に音楽好きの若者が集まり、学校や職場を越えたサークルのようなものが出来た。主に自分達や仲間の、そして、時にはプロのミュージシャンを呼んでのライブ(コンサート)を行う集団だった。 あたしは、初期の頃しか知らなかったが、その後何年も続き、関わった人はかなりの数になり、今でも、何がしか音楽に携わっている人も多いと言う。
DSCN2044
そのサークルも時代の流れとともに、自然消滅的になってしまったようだが、それでも一部の人たちは細々と?その活動を続けていたらしい。 そのマトメ役の一人がyodaman20年程前に何故か新旧の仲間が集まり、久しぶりの交流会をしようと言う事になり、志賀高原に集合した。かつてのハナタラシ高校生もそれなりに大人となり、パートナーや子供を伴っての親睦会だった。 この集まりは、34年続けれただろうか?しかし、仲間もそれなりのおじさんおばさんになり、子供たちも大きくなると、中々集まるのも難しくなり、またも休眠状態か?と思われた矢先、yodamanが心機一転、本来の「音楽」に立ち戻るヒットを放つ。それが、「Picnic Live」である。
かつての仲間から門戸を広げ、長野市を中心に活動するアマチュアミュージシャンに声を架け、スタートしたのが13年前。今や、毎年恒例となった。
DSCN2170
継続は力。先にも触れたが、yodamanの尽力には頭が下がるばかりである。
ありがとうyodaman!
大変な事は容易に想像できるが、この先も続けて頂けたら・・・と、切に願う。
DSCN2087
※本Blogの内容は筆者個人の記憶によるもので、記憶違い勘違い大間違い等、
 事実と異なる記載がありましたらごめんなさい。