左手親指と中指の「ばね指」を手術してから、明後日(10日)で1年になる。

結果から言うと、普段の生活ではほとんど問題がない。

傷口は手相の一部となり?見た目には分からないだろう。

グー・パーをすると関節に何となく違和感が残り(特に寝起き)、動きの悪い時もあるが、しばらく動かしているうちにそれもほとんどなくなる。

DSCN23412
が、よく言われる「季節の変わり目に痛む古傷(そんなに古くないけれどね)」の如く、この春先に中指第三関節(MP関節と言うのかな?)がこわばって、曲げ伸ばし時に少し痛みがあった。

普段の生活には何ら支障はないとは言え、困るのはguitarを弾く時。やや長い時間弾いていると、凝ったような感じになり動きも鈍る。

ま、若い頃のような回復力は無くなっているんだろうね。

リハビリは大事ですな。ザンザン。