そして

本当はずっと考えていた 
ひと時も 離れなかった
それがとても悲しくて 

長い間 

ふりをしていた