バンドやろうぜ♪

カテゴリ: Live

極少数の方からでは御座いますが、リクエストにお答えし・・・。
但し、Dr.OとVo.Mは、未承認のため、今ンところ非公開。

sc0000
〈1975年の上旬? どこかのスタジオかライブハウスの控室?〉

sc0002
〈頭チリジリなので、1975年夏以降 今は無きフォノグラムのスタジオ〉

今の社会状況からは考えられないことだが
’70年代までロックやフォークは不健全な音楽で
ましてやそれを演奏する連中は
危険極まりないな不良の集まりという風潮があった。
'60年代は、学校でロックコンサートに行くことを禁止したり
ギターを持ってるだけで不良という偏見が普通にあった。
’80年代前半まで、男子の髪は耳にかかるのは禁止。
基本丸刈り、何て言う中・高校もかなりあった。
今じゃ、丸刈りの高校の方が何だか怖いイメージがある?が・・・。
'75-6年頃のおいらは、ギターケースを抱え、ボサボサ長髪にボロジーンズ
絵に描いたような不良少年であったって事だな。
それが今ではすっかり更生して・・・いや、立派な不良中年に成りましたとさ。
♪ザンザン

世間は北陸新幹線長野-金沢間や上野東京ラインの開業など、
何だか、ドンドン進んでいるようなので
チョイと昔を振り返ってみました。
しかし、昔のことを懐かしむって、歳とった証拠だな。




India Live The SKY 「Acoustic Select Wednsday Suoer Speciai」無事終了。
スタッフ・共演のみなさん、そして何より、寒い中お越し頂いた皆々様ありがとうございました!

出演(出演順)
884
yamy(神奈川)
yamazaking
エイトヤマザキ
長谷川綾
俄組
うえはら
jun.
仕事ガエリーズ

セットリスト(俄組のみ)
①夜間飛行
②着信履歴
③踊り子
④三連符
⑤公園には誰もいない
201502111

おっさん5人のバンドともなると、仕事やら体調やら?と、なかなかスケジュールの調整が難しく、
気が付くと昨年の9月以来、半年近く全員揃ってのライブは行っていないのである。
ボチボチやっとかないと世の中から忘れられそうなので(って知っている方も少ないが・・・)、久しぶりに長野市の「India Live The SKY」の『Acoustic Select Wednesday Super Special』に全員集合!
で、その後の予定は未定・・・と、言うより、諸事情によりしばらく休眠状態になりそうなので、御用とお急ぎでない方はぜし!
niwakagumi
場所:India Live The SKY(長野市南長野北石堂1399北石堂ビル3F)
TEL/FAX : 026-225-5744
日時:2015年02月11日 (水・祝) START 15:00 ※俄組は18:00~の予定
出演: 俄組/長谷川綾/エイトヤマザキ/jun./仕事ガエリーズ/うえはら/ yamazaking/ 884/ yamy(神奈川) ...and more
前売券: 1500円 当日: 2000円 

先日、その昔事務所の代表兼managerをしてくれていたMr.Tから送られて来た古い写真の中の1枚。
IMG
1975頃(photo/?)

おいらの楽器がGのJじゃないので、もしかしたら1974年かも?
しかし、機種こそ違いDr(当時は見習い).OはFV(最近、同じタイプのを・・・)、
v
2015(photo/kaoru48)

また、当時日本じゃ手に入らなかった?アコギ用貼り付けピエゾPu「BARCUS BERRY」を使い、アコギなのに楽器用のMicなし(今じゃ当たり前)。しかも、足元が見えないがPhaserやComp、Fuzz、Delay等を接続(勿論、エレキ用)「お前らア〇か!」って言われたな(笑)。
4P7A7197
2014.5(photo/Tonomura)

そして、3人の並びも全く同じ。
勿論、足元にはeffector。進歩ない?が(汗)、確実に歳はとったな・・・。
ザンザン。

1月11日 今年も、親しいバンド仲間らが集う「俄と仲間たちの新年会」が行われた。
bossa
回を重ねる事、6回目6年も続いている。小学生なら卒業だな。
今回は、メンバーの止むを得ぬ事情で、直前にり俄と俄組の出演がキャンセルとなってしまった。
しかし、それにも拘わらず遠くは九州大分や福井からも駆けつけ、集ってくれた沢山の仲間たち。
DSCN24394
そしてなにより、今回も幹事を務めてくれた「腹でかAngel」ホントにありがとう!

このページのトップヘ