バンドやろうぜ♪

タグ:ばね指

左手親指と中指の「ばね指」を手術してから、明後日(10日)で1年になる。

結果から言うと、普段の生活ではほとんど問題がない。

傷口は手相の一部となり?見た目には分からないだろう。

グー・パーをすると関節に何となく違和感が残り(特に寝起き)、動きの悪い時もあるが、しばらく動かしているうちにそれもほとんどなくなる。

DSCN23412
が、よく言われる「季節の変わり目に痛む古傷(そんなに古くないけれどね)」の如く、この春先に中指第三関節(MP関節と言うのかな?)がこわばって、曲げ伸ばし時に少し痛みがあった。

普段の生活には何ら支障はないとは言え、困るのはguitarを弾く時。やや長い時間弾いていると、凝ったような感じになり動きも鈍る。

ま、若い頃のような回復力は無くなっているんだろうね。

リハビリは大事ですな。ザンザン。

 

6月10日で、術後2ヶ月が経過した。
親指は、もうほとんど違和感がなく、シワ(手相?)にそって、メスを入れたので、傷跡も、言われなければ分からな状態になった。

中指は、1ヶ月前に感じた付け根の痛みはなくなったが、相変わらず、かなりの違和感がある。
自力では指が真っ直ぐにならず、強く握ってもまだ指先が掌につかない。
朝、寝起きの時はが特に難儀。
先月末の検診(一応、最終)では、経過は問題ないので、無理のない範囲で、ゆっくりグーパーを繰り返すストレッチ(リハビリ)をするようレクチャーを受けた。
20130611-2
ところで、担当医からのアドバイス。 このグーパーストレッチ。実はばね指とは関係なく、結構大事で、健康な(掌、指に問題がない)人でも、歳をとると他の関節同様、指の関節も硬くなり、しっかりグーパーが出来づらくなる事もある。と言う。 ある程度の年齢になったら、腰や四肢のストレッチ同様、指も時々ストレッチすることが大切とか。 そう言えば、昔クルミ2個を片手で握り回しカリカリさせているオジサンを時折見かけたが、最近そんな人いないなぁ・・・って、あれは指のストレッチとは関係ないか?
20130611クルミ

このページのトップヘ