11月18日の夜、おいらは東京ドームにいた。
DSC_0001
そう、あのポール・マッカートニーだ。 田舎暮らしなので、そう度々外タレのライブに出向くことは出来ないが、それでも、年に2~3、トータルすると20~30は出掛けているかも知れない。 それぞれそれなりに、感動・感銘を受けたし、好きなミュージシャンのは複数回行っている。 しかし、今回は今までのどのライブとも違った感覚を覚えた。
DSC_0004
それが何だったのか、ずっと考えていたが、未だ自分でも良く解らない。 はっきり言って、思わず涙が湧いてしまうようなライブは初めてだった。 今更、楽曲ウンヌンは言わずもがな、ポールのエンターテイナーぶり、そして、その体力にも驚かされた。 随分時間がたってしまい、現実にはジョンやジョージが他界し、リンゴもいないのは分かっているが、そこには確かに The Beatles がいた。
DSC_0007
ありがとう。