ネットでこんなもん見つけた。
shadow

何と、アコギのサウンドホールに装着するマグネットピックアップとワイヤレスの発信機を一体型にしちゃった製品とのこと。
PMG2
これでピックアップの付いていないアコギも無改造で見事エレアコに変身するばかりか、エレキの如く、ギターのお尻からシールド(コード)を垂らすこともなく、無改造&アコギ本来の姿?のままエレアコ化出来るとな。
いやぁ、いろいろ考える御仁が居られるもんですなぁ。

おっさんHは、甚く感心してしまい、件の装置の価格などを時々お世話になるネット音家さんを探ってみるも・・・。
ま、便利そうであっても肝心の音質や使い勝手など分からないしね(負け惜しみ)。

そこで、おっさんHは考えた、手持ちの機材で何とかならんかと。
で、J-50に装着していたL.R.Baggs
m1
と常用しているSONYを合体させ、
M12
ピックアップ未装着の純アコギ君のサウンドホールにえいやっと、無理やり押し込み試してみた。
M13
発信機のスイッチのNO-OFFや電池の交換はかなり厄介だが、弦を緩めれば何とかなりそう。勿論、sound的にも問題ないようなのだ。
ワイヤレス発信機の汎用性はなくなってしまうが、とりあえず、アコギ無改造尻尾無しエレアコ化成功(笑)。
いつか、Liveで鳴らしてみよう・・・っと、予定はないけど(汗)。